AW200_L初めて人妻倶楽部へ行きました。
言ってみれば、人妻ばかりが在籍する風俗なのですが、正直最初は抵抗がありました。
決して、人妻が嫌いと言うわけではないのですが、やはり概婚女性とエッチをするのには大きな抵抗があります。
ただ、何事も経験だと思って、行ってみることにしたのです。
僕が指名をしてのは、34歳の人妻でした。
しかも、子供もいるとのことです。
ますます抵抗感は増しましたが、まあ何はともあれプレイをしてみることにしました。
さて、人妻とホテルへ行き、シャワーを一緒に浴びて、いよいよプレイを開始しました。
最初は、乳首を舐めてもらったり、チンポをゆっくりと触ってもらったりしました。
この段階から、すでに今までにはない感覚を味わいました。
そして、次にフェラをしてもらったのですが、この時に僕は衝撃を受けました。
今まで味わったことがないぐらいの、極上のフェラだったのです。
もう、快楽の絶頂に導かれてしまい、平常心を保つことすらできませんでした。
あっという間に、人妻のフェラによりイカされてしまい、まだ何が行ったのか把握できないぐらいでした。
これがきっかけで、すっかり人妻のフェラの虜になってしまいました。
逆に、もはや人妻のフェラでないと射精ができいぐらい、人妻のフェラに魅入られてしまったのです。